スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

ひどすぎる許せないペットショップ

2015年03月11日 19:43

久しぶりに更新したかと思えば、怒りのはけ口の記事をひとつ

今日、とある(本当なら店名から○○店というところまで書き連ねたい心境)ホームセンターに買い物へ行った。
そこは、よくある郊外のホームセンターらしく店内にはペットショップが併設してある。

ここで文鳥飼いの定説的に当然「文鳥いるかな・・・」と見に行った。

そこは人気者の犬猫達のケージと別の奥まった方に、これまたよくあるガラス引き戸がついた
一角に鳥類やハムスターなどのげっ歯類等々がひとくくりに置かれているコーナーがある。

個人的な見解だけれど、比較的衛生管理や健康管理が行き届いたショップは、
そういうコーナーのガラス戸は通常閉めてあり、子供などが気軽に足を踏み入れられないようになっていると思う。
しかしながらここはオープンになった「どうぞお好きに見て触ってください!」という体をなしている。

その開かれたコーナーの中に、文鳥の成鳥も遠目から見受けられる。
「どんな子かな・・・」と思いつつふとそのコーナーの通路に面した所に目をやると
ヒナが入ったプラスティックの入れ物が並んでいる。

そもそもヒナを不特定多数が常に行き来する通路に置いている事自体ももはや論外なのだが、
値札的なものを見ると、白文鳥10月生まれ、桜文鳥10月生まれ と書いてある。
おいおい、10月ってもう6ヶ月近く経っているのにヒナとして売るか!と突っ込みつつも
まあそのぐらいなら、さほど安静にさせる必要もないかと目線を合わせるため、しゃがんでそのヒナの様子を観察。

白文鳥・・いわゆる鳥かごではなくキャリーのような中で元気にピョンピョン跳ねている。
6ヶ月といえども可愛いな~と。
桜文鳥・・・キャリーの縁に首をもたせかけうつらうつら目も半開き状態。
これはちょっとおかしくないか?と思い、観察する事10分ほど。
くちばしの色は薄く、本来ピンクのはずの脚は薄紫になってチアノーゼを起こしている。
何より呼吸が苦しそうで、全身を上下させて呼吸している。

おかしい・・おかしい・・これは我が家でも今まで具合が悪くなった時の彼らの様子そのものだ。
しかも生まれ月が正確なものなら6ヶ月も経っているというのに、今だヒナ毛が完全に生え換わっていない。

どうしよう・・・どうしよう・・・お店の人に言った方がいいかな・・・と逡巡する事5分ほど。
すぐ近くに若い男性店員がいるし・・・

と迷っていたら、あまりにも食い入るように見ている私にそやつが声を掛けてきた。
チャンス!とばかりに

「あの~変なこと言ってもいいですか?」と一応前置きして、

「この子・・・体調悪いみたいですけど・・・」とおずおずと言ってみた。

すると

「大丈夫ですよ。僕獣医の資格ありますから

と若干ムカつき顔で反論された。

それでも「でも全身で呼吸してるし、明らかに元気ないし・・」ともう一度詰め寄る私に、

「この子はワケあって今この下にヒーターを入れて
中を29℃程にしているからそうなってるんです


はあ???????

分かって無い!!!何も分かって無い!保温してるならなぜ脚が紫!?
どう考えても具合悪いだろーーーー!

だいいちワケってなんだよ!!!
ワケありならこんな通路に面した落ち着かない所にインコなんかの他の鳥といっしょくたに入れるか?!

しかも「手乗り文鳥ヒナ」って書いてある下に「ご希望の方はお手に取れます」なんて書いてある!
こんな具合の悪そうな子をそんな状態にしているなんて許せない!

あんな20代前半ぐらいの“ただ獣医の資格持ってます”的な経験値もない若造に何が分かるんだーーー!

大体さ、獣医として動物病院に働いている人だって鳥をきちんと診れる医師が少ないっていうのに、
あんなホームセンターに併設されたペットショップで働いているエセ獣医に文鳥の体調変化なんて
分かるはずが無いんだと思う。

ああ・・・あの子が何とか頑張って持ち直してくれるといいんだけど・・・
あまりにも可愛そう過ぎる

web拍手
スポンサーサイト

騙される文鳥達

2012年08月19日 11:06

どうも御無沙汰してます^^;

残暑厳しい時期ですが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

すっかり暑さに弱くなった飼い主は、“自称夏バテ”(単なるサボり病とも言いますが)気味で、
いまひとつアグレッシブに物事を進められない日々です。

そんな中でも、唯一最近積極的に行動を起こしているのが粘土細工。

エアコン嫌いであまりエアコンを使わないというのに、

この暑い最中 何をやっているんだか…

と、自分にツッコミを入れたくもなりますが、
やりだすと止まらなくなるこの趣味。

0819001_20120819104122.jpg
50㎜×40㎜

こんなものも作成しています。

こういうものを作っていると、必ず失敗作が出来るのですが、
その失敗作を利用して、ストラップなぞ付けてみたりもしているのですが・・・


0819002_20120819104121.jpg
コロも・・・



0819003_20120819104120.jpg
ちょびも・・・

文鳥軍団、興味津々。

文鳥を騙せた!

なんて言っても何の自慢にもなりませんが、こうなる事をたくらんでいた飼い主としては

してやったり(=v=)

しまいには・・・



0819004_20120819104119.jpg

かぶりつこうとしていました(;^_^A
(ちなみに樹脂粘土は固まるととても固くなり、文鳥程度が噛みついても壊れる事はありません)


ところで、ボチボチと更新していました“文鳥軍団な日々”ですが、
ここのところ頻繁な更新もままならくなり、
見に来ていただく方にも申し訳なく、

更新の方は、しばらく休止しようと思います。

ただ、コメント欄の方は開けておきますので、
何か文鳥情報等ございましたら、お気軽にお寄せ下さい。

大きな変化や里子募集の際には、再開するかもしれませんが、
その際には、またお付き合いの程宜しくお願いします。


web拍手

うな重好きへ

2012年07月27日 10:52

夏真っ盛り!
連日の熱帯夜・・・辛いですね~。


今日は土用の丑の日。

でも、今 うなぎはとってもお値段高騰ぎみ・・・。


なので偽物でガマン^^;


うな重
40㎜×25㎜


最近、趣味でミニチュアフード作ってま~す。


あんまり上手に出来なかったけど、うなぎ好きの相方にはこれで我慢してもうという事で・・・。


文鳥関係ないけど・・・(^^ゞ



ランキング参加中です

ブログランキングへ    人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



web拍手

迎春歓迎

2012年01月05日 11:02

新年明けましておめでとうございます。

今年は昨年の震災の影響で「明けましておめでとう」という言葉を
年賀状にも用いない方が多いと聞きましたが、
やっぱり誰かに会えばこの言葉を言ってしまいます。

でも、テレビや新聞でも「明けましておめでとうございます」と言っているし
新しい年が来たという事はやはりおめでたい事。

今年は良い年でありますようにという気持ちを込めて、
「明けましておめでとう」
と言わせてもらいたいと思います。

0105.jpg


今年も拙ブログへのご訪問、ありがとうございます。
1年間元気にがんばりましょう!


ランキング参加中です。
応援 よろしくです(^^)v



ブログランキングへ    人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



web拍手

鳥好きさん

2011年12月05日 12:40

「ちょび」が我が家に来て約1ヶ月・・・。



1205(1)

1205(2)

1205(3)

1205(4)


と、「ちょび」の前フリはまったく関係なく、

先日、1泊2日で浜松~掛川に行きまして、その道中で「掛川花鳥園」に寄って参りました。

鳥好きさんならご存知かと思いますが、園内に多くの鳥類が放し飼いされている
鳥のテーマパークのようなものです。

全国に5か所ある内のひとつですが、ここにはあの人気者「ポポちゃん」がいます。
もちろん夜行性の彼(?)は、まったく動きがありませんでしたが、
近くで見ると木彫りの人形みたいで可愛かったです。

それ以外にも、ペンギンやエミューへのエサやりも出来て
鳥好きには天国のようなところでした。


1205(6)
ただエサを持っているとエライ事になります(^_^;)



最後に・・・



1205(5)

「ちょび」はまだまだ子供です。


ランキング参加中です。
応援 ひとつ宜しくお願いします。



ブログランキングへ    人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ



web拍手



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。