スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

毛にまつわる話

2010年03月24日 23:29

先日、脚の異常を疑われた「もんた」を
昨日病院へ連れて行った。

目の周りの薄毛が気になる「コロ」もついでに伴って・・・。
carry.gif

まあ逃げたからといってもそこは鳥病院、
先生がプロの技でキャッチしてくれました。

そして気になる「もんた」の脚は取りあえず異常ナシという事ですが、
前から気になっていた尾羽に加え、主翼もかじり取っていた。

羽引き症だそうです。
色々と先生とお話してみると、どうやら脚をかじるのも同じようで、
人間がイライラしたりして爪をかじるのと同じような事らしい。

『この子、気性が激しいですか?』と聞かれたが、とんでもない。
仏のモンティーと言ってもいいぐらい穏やかなのでその旨を伝えると、

『内向的なのかなー。我慢して内に溜めちゃうタイプなのかも』

へぇ~

文鳥 003

そんな性格・・・なんだか分かる気がするな~


それから薄毛の「コロ」は、取りあえず細菌があるか確認するために培養するそうで、
頭部の毛を一部抜かれて帰って来ました。

文鳥 014
しばらくは発毛を促すサプリメントで治療です。


文鳥 016
ここのところ、羽毛障害系が続いているので、
若者2羽の黒ヘルがうらやましいところです

そして内向的な性格でストレスを抱えているだろう「もんた」は
繁殖行動を抑えるための措置として・・・

文鳥 031

独り暮らし・・・

やれやれ・・・

ランキングに参加してます(^^)
更新の励みになりますので応援 よろしくです。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

web拍手


コメント

  1. パステルグリーン | URL | TweStGV2

    Re: 毛にまつわる話

    軍団さんのとこ、いろいろ複雑な状態になっておられますね。
    足、なんともなかったので安心しましたが、もんたちゃんメンタルの部分でなかなか難しいようで。
    ビットさまに無視されたり が心に影を・・・なんでしょうかね。
    ビットさまも(当然)一人暮らしですか。

    コロちゃんの薄毛、あ~ そういえば。
    早期発見、早期治療!の流れで早く治りますように。

  2. Re: 毛にまつわる話

    たくさんいると、それぞれ色々な悩みが発生するんですね。
    見過ごさずちゃんと気付いて対処されてるtyobimamaさん、
    ホントに良い飼い主さんだと思います(^^)

    発毛促進剤...世の中のおじさまと同じ悩み(笑)

    モンさん別居中、切ないですねぇ...

  3. tyobimama | URL | -

    パステルグリーンさんへ

    > 軍団さんのとこ、いろいろ複雑な状態になっておられますね。
    > 足、なんともなかったので安心しましたが、もんたちゃんメンタルの部分でなかなか難しいようで。
    > ビットさまに無視されたり が心に影を・・・なんでしょうかね。
    > ビットさまも(当然)一人暮らしですか。
    >
    > コロちゃんの薄毛、あ~ そういえば。
    > 早期発見、早期治療!の流れで早く治りますように。

    ハハ…(^_^;) そうですね。
    近年まれに見る複雑状態です。

    本来、私はあまり病院病院って神経質になるのはどうかな~?という方だったのですが、
    ちびたの病気以来、感染という可能性もあるので、
    ここはまとめて一気に治しちゃいましょ!という感じなのです。

    もんたは元々荒鳥だから比較的順応性が良いのか、
    はたまた我慢しちゃうタイプだからなのか、
    特に抵抗する事もなく一人暮らしをしているのですが、
    ビットの方が普段聞かないような声でもんたをうるさいぐらい呼んでいます。(^_^;)

    よく分からない女です、ビットって(笑)

  4. tyobimama | URL | -

    まめぴなさんへ

    > たくさんいると、それぞれ色々な悩みが発生するんですね。
    > 見過ごさずちゃんと気付いて対処されてるtyobimamaさん、
    > ホントに良い飼い主さんだと思います(^^)
    >
    > 発毛促進剤...世の中のおじさまと同じ悩み(笑)
    >
    > モンさん別居中、切ないですねぇ...

    文鳥の精神的な悩みなんて、不甲斐ない飼い主には解決できないです~(>_<)

    複数のペアを飼っているとそこに様々な鳥関係が出てきて・・・なんて
    飼っていない人からしてみたら「たかが鳥じゃん。そんな事あるワケないでしょ?」って
    思いますよね。
    獣医さん曰く、「この子達は高等動物だから色々な性格があるんですよね」だそうです(^_^;)

    発毛促進剤・・・(笑)
    「コロちゃん」なんて言っていただいていますが、
    年齢的には30過ぎの中年に差し掛かってますんでねぇ・・・(;^_^A

    もんさんの別居騒動(?)に関しては、
    不思議な事に切ないのはビットの方みたいですよ。
    「キャッ!キャッ!」ってでっかい声で呼んでますので…。

  5. がるっち | URL | yl2HcnkM

    Re: 毛にまつわる話

    モンティ、繊細なのですね。
    一体何がストレスの原因になっていたんでしょ?!
    春なんだから早く治って婚活させてあげたいです♪←あはは、勝手なことをすみません!

  6. tyobimama | URL | -

    がるっちさんへ

    > モンティ、繊細なのですね。
    > 一体何がストレスの原因になっていたんでしょ?!
    > 春なんだから早く治って婚活させてあげたいです♪←あはは、勝手なことをすみません!

    どうやらストレスの原因は「求愛行動が上手くいかない」とか
    「周りがみんな手乗り文鳥なのに自分だけ手乗りじゃない」等々みたいですよ。
    嘘みたいな話しですが・・・(^_^;)

    なので別居は繁殖意志を抑え、換羽を促すためなんですね。
    換羽が始まったら元に戻そうかと思っていま~す。^^;

  7. ピッピ | URL | -

    Re: 毛にまつわる話

    いつも楽しく読ませてもらってます。
    文鳥軍団とうーるさんのこれからが楽しみです。

    ここからはブログのコメントではないのですが・・・。
    うちの文鳥にくちばしの付け根がはげてきて心配で、そういえば文鳥軍団の記事にハゲの子(失礼)の記事があったと思い出して読み直しました。
    トヤの前からくちばしの付け根がはげていて、ハゲた地肌の一部に黄色いかたぶさらしきものが見えるような気がします。コロちゃんはどのような薄毛の症状で病院にかかったのでしょうか?ブログのコメントでなくてすみません。アドバイスお願いします

  8. tyobimama | URL | -

    ピッピさんへ

    ピッピさんへ
    > いつも楽しく読ませてもらってます。
    > 文鳥軍団とうーるさんのこれからが楽しみです。
    >
    > ここからはブログのコメントではないのですが・・・。
    > うちの文鳥にくちばしの付け根がはげてきて心配で、そういえば文鳥軍団の記事にハゲの子(失礼)の記事があったと思い出して読み直しました。
    > トヤの前からくちばしの付け根がはげていて、ハゲた地肌の一部に黄色いかたぶさらしきものが見えるような気がします。コロちゃんはどのような薄毛の症状で病院にかかったのでしょうか?ブログのコメントでなくてすみません。アドバイスお願いします

    ピッピさん、コメントありがとうございます♪
    ブログに関係なくとも(文鳥に関係ないとちょっと困っちゃいますが(^^ゞ )全然大丈夫です。
    ただ医師ではないので、あくまでも経験談と言う事で書きますね。

    文鳥さんの脱羽、心配ですね。
    ご指摘のコロの場合は、もう半年ぐらい前から「あれ?ちょっと薄毛?」と思っていたのですが、特に取り立てて本人はかゆがっていたり、カサブタ等の様子も無かったので「その内生えてくるだろう…」ぐらいに思っていました。
    と言うのは、文鳥のクチバシ付け根辺りの脱羽は、本当によくある事で、その原因も様々(と獣医さんが言ってました)なのだそうです。^^;

    そして先々月ぐらいから、完全に目の上の部分ハゲになっていたので病院に連れて行って培養検査をしてもらったら特殊なカビ菌が出た!という事でした。
    考えられる要因としては、ケンカなどで目に見えないぐらいの傷が出来てそこにたまたま菌が付着したという事だそうです。

    ピッピさんの所の文鳥さんのご様子ですと、コロの場合とはちょっと違うような気がし、素人判断だと、ウチのちびたがなった「黄癬」というものに近い気がします。
    (同じくカサブタ状のものが出来たので・・・)
    これは一般的に皮膚真菌症と言われるものだと記憶していますが、ひどくなるととてもかゆいそうなので、本人がかきむしってしまい、その時に大きなカサブタが一気に剥がれて大量出血(と言っても人間レベルでは多少の出血ぐらいにしか見えないのですが、身体の小さな文鳥さんにとっては大出血なのです)になると、命の危険に関わるというものだそうです。

    皮膚真菌症は、一般的には抗真菌薬という飲み薬の投与と病院での塗り薬の塗布という治療になると思います。

    カサブタが出来ていなければ、ケージやエサ箱にこすりつける癖があるとかだけの可能性もありますが、やはり一度病院で診てもらった方が良いと思いますよ。
    それで何も無ければ「ひと安心♪」ですので(^^)

  9. ピッピ | URL | -

    Re: 毛にまつわる話

    とても丁寧な回答をありがとうございます!!
    ネットの世界だと文鳥を飼っている方も沢山いるけど、身近にはいないのでちょっとした事でいつも独り気に病んでいました。飼育経験豊富なtyobimamaさんの詳しい説明にほっと一安心出来ました。とはいえ黄癬というものかも知れないとの事、早めに病院に連れて行きたいと思います。
    ブログは文鳥軍団の日々や可愛い写真も楽しいですが、色々と飼育の参考になる事も多く勉強になってます。これからも楽しみにしています。また時々ある絵日記、tyobimamaさんの描く可愛らしい絵が好きなので期待して待ってます。
    本当にありがとうございました!

  10. tyobimama | URL | -

    ピッピさんへ

    > とても丁寧な回答をありがとうございます!!
    > ネットの世界だと文鳥を飼っている方も沢山いるけど、身近にはいないのでちょっとした事でいつも独り気に病んでいました。飼育経験豊富なtyobimamaさんの詳しい説明にほっと一安心出来ました。とはいえ黄癬というものかも知れないとの事、早めに病院に連れて行きたいと思います。
    > ブログは文鳥軍団の日々や可愛い写真も楽しいですが、色々と飼育の参考になる事も多く勉強になってます。これからも楽しみにしています。また時々ある絵日記、tyobimamaさんの描く可愛らしい絵が好きなので期待して待ってます。
    > 本当にありがとうございました!

    いや~はははは・・・^^; ありがとうございます。

    伝えたい情景があっても写真撮影が出来なかった事とかを
    素人が絵描きしてるんで、お恥ずかしい限りです(;^_^A

    病気かな?どうかな?と思った時は色々と不安になりますよね。
    文鳥仲間同士で気軽に話題や悩みを共有しましょう(^^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsato.blog97.fc2.com/tb.php/288-04fa690a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。