スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

大差ない

2009年01月18日 23:25

最近、放鳥時にコロを除きあまり飼い主周辺に文鳥軍団が寄って来ません。


軍団達ったら巣ごもり場所を探したり、カーテンレールの上でまったりとしてたりで、


あまり活発な活動が見られない。


「これじゃ、ブログで活動報告も出来ないじゃないかー汗」と思い、



ならば・・・と気分を変えて、昼間放鳥してみる事に。




文鳥 034


おおっ!お天気もいいから夜よりはちょっと活発に動いている泣く


これならその内飼い主の元へ遊びに来てくれるかね・・・うしし





で、しばらく待ってはいたけれど・・・







誰も来ない・・・



文鳥 041

結局、まったりとした単なる午後のひと時に終わりました。冷汗3


冬太り防止のためには、少し動きましょう・・・汗1



   banner_02.gif   
こんなん出ましたけどぉ…応援してくれる方クリックしてね。

スポンサーサイト

web拍手


コメント

  1. beans | URL | -

    それぞれですね~

    皆色々と過ごし方があるんですね♪
    6羽もいると、人間(文鳥)関係が色々とあって
    観察が面白そうです♪

    まったりな様子もまたかわいい~v-521

  2. がるっち | URL | yl2HcnkM

    うちも

    夕方太陽が落ちちゃうと、部屋は白熱灯だし、薄暗いので、ねんねモードになっちゃいます。
    キンカチョウの本なんかみると、電気をたくさんつけてちゃんとメリハリをつけてあげるようにってありますが、今は冬だから太陽の照ってる時間はもともと短いので、いいでしょうかねぇ。

  3. tyobimama | URL | -

    beansさんへ

    ありがとうございます(^^ゞ

    6羽それぞれ性格が違うので、本当に見ているだけで面白いですね。
    文才+絵心があれば、もっと面白い活動報告が出来るのですが・・・

    歯がゆいところです(^_^;)

  4. tyobimama | URL | -

    がるっちさんへ

    そうなんですよね~
    うちも以前は白熱灯だったのですが、放鳥タイムが夜なので写真が暗くなったりと弊害があったので蛍光灯生活になりました~(>_<)

    昼夜のメリハリが無いのは飼育鳥の常ですね。
    本当は日が落ちたら寝かせればいいのですが、つい人間の生活リズムに合わせちゃいます。

    そんな我が家のせめてもの季節感の感じさせ方は、朝自然光で起きるよう、就寝時に掛ける布は窓側開放で対応してます(^^ゞ

  5. あたっち | URL | -

    間違い探し?

    入り口でずーっと番をしてる子。
    カゴの上で背中を丸めて、狭いけど居心地の良さを
    感じている子。

    昼間だと日光浴にもまりますしね♪
    こちらは冬の間、日照時間がとても少ないので
    陽が出ている時はすかさず窓辺に連れてきます。
    そして陰ると寒いのでまた元の位置に。。。
    飼い主のほうが結構動いてます(笑)

  6. tyobimama | URL | -

    あたっちさんへ

    ハハハ(^◇^)確かに・・・。

    飼い主の方が動いているって妙に納得です。
    最近エサ交換の時に脱走したりすると、中々カゴに戻らない子がいたりで、
    「早く入りなさい!」と、私が部屋の中を行ったり来たり(-_-;)

    飼い主の冬太りを何気に解消しようとしてくれてるのかな~?(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsato.blog97.fc2.com/tb.php/29-2beff239
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。