スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

きゅうた 頑張りました

2009年02月08日 23:01

今朝・・・

きゅうたが息を引き取りました。

5歳1か月でした。


朝起こした時には既に亡くなっていたので正確な状況は分かりませんが、
ケージの底のフチに顔を乗せてうつぶせになり、
まるで寝ているかのような穏やかできれいな顔をしていました。

家に帰ってきて軍団たちの声を聞き、安心したのだと思います。

「こんな知らない病院なんかでひとりで死ねない!」という感じで、
最期まできゅうたらしい気の強さだな・・・と思っています。

夕べは本当に驚くほどエサを食べ、お腹一杯で眠くなり、
そのまま眠ってしまったみたいです・・・。


ここで皆さんからたくさん応援していただき、きゅうたにもその応援は届いていたと思いますが、
「疲れちゃったんで、先に行くわよ!」
という女王様キャラらしいところだと思いますので、ご勘弁ください<(_ _)>

今日昼ごろ埋葬しましたが、埋葬後の主のいなくなったケージに向って、
いつもきゅうたが止まっていた場所のすぐ横でちびたがさえずっていました。

いつもは少しうるさく感じるくらいのちびたのさえずりが今日はちょっとさみしそうに聞こえます。

多分、ツボ巣にでも入っていて出てこないと思い
「きゅうた~遊ぼうぜ~」
って呼んでいるんでしょうね。

相変わらずのまぬけキャラです、ちびた。


多数飼いの飼い主としては、
こんな日常と変わらない行動が癒しでもあり辛さでもありで・・・(苦笑)



ペットを突然亡くされた方は、たぶんみんなそうだと思いますが、

「何で死んじゃったの?」
と思われると思います。

きゅうたは最終的には何が原因だったのか分かりませんが、
亡骸を見たら、外から見て分かるほどフンがお腹に溜まっていました。

昨日たくさん食べたのは良かったのだけれど、どうやらフンが詰まって出て来なかったみたいです。
たくさん食べてフンが出なくてなんて、ますますきゅうたらしい・・・
と言ったら、きゅうたにあのおっかない顔で怒られそうですが・・・。

きゅうたはレントゲンで肝臓に影が有ったのですが、肝臓肥大でも太り過ぎでもなく、
人間で言うところの腸閉塞みたいな状態になっていたのではないかと推測しています。


などと死因を解明してもしょうがないのですが、
少し調べたら文鳥の原因不明の肝臓病があるようですので、
気を付けようがないけれど、これからはそっち方面にも気を配らなきゃと今は思っています。
きゅうたが残してくれた飼い主への教えですね・・・。


今後は女王不在ですが、5羽の文鳥軍団で頑張ってもらおうと思っています。


応援と励ましを本当にありがとうございました。


最後にきゅうたの雄姿(女の子なんですがね・・・)を見てやって下さい。





banner_02.gif



寂しいなぁきゅうたがいないと・・・

スポンサーサイト

web拍手


コメント

  1. beans | URL | -

    涙があふれて止まりません。

    きゅうたちゃん、家に帰ってくるまで
    頑張っていたんですね。
    最後まで偉かったなぁ...

    心を砕いてくれる優しい飼い主さんと一緒にいられて
    本当に幸せだったと思います。
    今頃はお花畑で楽しく飛び回っているでしょうね。

    5年4ヶ月。平均寿命から考えたら、天寿なのかもしれません。
    長い間、よくお世話されましたね。
    辛いお別れ、どうか少しでも心が癒されますように。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. がるっち | URL | yl2HcnkM

    きゅうたちゃん

    そっかぁ、きゅうたちゃん、
    おなか一杯になって、みんなのおしゃべりを聞いて、見慣れたかごでほっとしたのでしょうね。
    きゅうたちゃん、ってちゃん付けするのは失礼な5歳1ヶ月だったのですね。
    今頃痛みも苦しみもなく、ほっとした女王様らしい目線でこちらを見ていてくれるでしょうか。
    tyobimama さん、がっかりしないでね!

  4. みち | URL | -

    よく頑張ったね!

    きゅうたちゃん。本当に本当に、
    そんなに小さな身体でよく頑張りましたね。
    安心できるわが家で、
    大好きなtyobimamaさんと文鳥軍団のみんなに囲まれて
    おいしいご飯をたくさん食べてから旅立ったんですね。
    きゅうたちゃんが自分の意思でそう決めて
    選んだ道のような気がしてしまいます。
    今頃、のびのびと女王様キャラ炸裂で飛び回っているでしょうか。
    tyobimamaさん、しばらく辛いかと思いますが、
    今はたくさん悲しんで、そして少しずつ元気になってくださいね。

  5. ちー | URL | -

    きゅうたちゃんへ。

    痛い手術、頑張ったね。偉かったね。立派な女王さまだよ。
    おうちの人や軍団のみんなと離れるのは
    とても寂しいかも知れないけど、お腹一杯になって、
    大好きなお家から旅立つ事が出来てよかったね。
    天国へ行ったら溜まったウンチを全部出してね!
    天国には、「ぶんおばあちゃん」と、ウィ~ニョ♪って歌う、
    面白い髪型の「クロおじいちゃん」がいるから、
    良かったら友達になってあげてね(^^)

    きゅうちゃんのビデオクリップ、涙が止まらないよ…。


    tyobimamaさんへ。

    何て言っていいか…。ただ涙で、思い付きません。
    唯一言える事は、きゅうちゃんは幸せ鳥だったな、と…。
    そしてtyobimamaさんの悲しみは、きっと賑やかな軍団達が
    癒してくれる、そう思っています。
    文鳥は人の心情を察してくれる、愛情深い鳥ですもんね。
    少しずつ、tyobimamaさんの心が救われますように…。

    P.S
    「ぶぶ速報」を書いていたのですが、後日お送りしますね。
    書き途中できゅうちゃんの訃報を知り、中断してしまったので…。

  6. ききまま | URL | -

    生きていればいつかは死ぬけど昨日がその時だったんですね(;_;)
    昨日は風強かったし、ラクに遠くに飛んでいけたでしょうね!

    うちの実家は寒いので、みんな膨らんでます‥

  7. あたっち | URL | -

    きゅうたちゃん、お疲れ様!!
    たくさんご飯も食べれて、きっとまだ満腹かな?
    いや、もうグーグー鳴ってたりして。。。
    大好きなお家から出発できて本当に良かったね!
    必ずまたみんなと会えるからそれまで待っててね!!
    もし寂しかったら(きゅうたちゃんなら大丈夫かも?)、
    そっちには、ゆき・なつ・あき・はな・しろ・さぶも
    いるから声かけてみてね~!

    またいつか会おうね♪
    とりあえず今はたくさん休んでね。

  8. tyobimama | URL | -

    beansさんへ

    きゅうたの事・・・思ってくださってありがとうございました。

    きっと本人には「頑張っている」なんて意識はなく、
    ただ「帰りたいな~家に・・・」ってひたすら思っていたんだと思います。

    そう思うと、連れて帰ってきて良かったと思っています。

    私も含め、文鳥軍団も(特にちびたは)まだきゅうたがいなくなった事に慣れていない感じですが、不思議と主のいなくなったケージには誰も近寄りません。

    なんとなく雰囲気を感じているのかもしれませんね。

    色々とありがとうございました。

  9. tyobimama | URL | -

    あまおうさんへ

    きゅうたの事を思ってくださってありがとうございました。

    私も連れ帰った時にはエサを自力でたくさん食べているのを見て、
    「これならいける!大丈夫だ。きっと回復するし、させてみせる!」
    って思っていただけに残念な気持ちです。

    ご承知の通り、きゅうたはあまり写真写りが良くなかったので、何だか笑っちゃうような写真ばかりなのですが、それも「きゅうたらしい」という事で私自身泣き笑いしつつ集めてみました。

    気持ち的には「いなくなった」という事を理解しつつも、体が中々慣れないもんですね。
    ついつい朝のエサ交換とかしそうになっちゃいます(苦笑)

    少しづつ備品を片づけつつ体の方も慣れて行くのカナ・・・なんて思っています。

    色々とありがとうございました。

  10. tyobimama | URL | -

    がるっちさんへ

    応援ありがとうございました。

    本当に最後の夜は、病院にいる時から帰ってくるまで含めて、1時間ぐらい食べっぱなしだったんですね。
    「そうか、そうか~そんなにお腹が空いてたんだね・・・」って言ってたくらいで、笑っちゃいました。

    今はケージに女王様っぽい目線を向けている写真を貼っているので、今だ他の軍団に権威を振りまいていると思います(笑)

    具合の悪さが如実に分かるようになってからわずか4日あまりで逝ってしまいましたが、長いこと辛い闘病生活が続かなかったのが何よりだと思っています。

    気にかけていただいてありがとうございました。

  11. tyobimama | URL | -

    みちさんへ

    応援ありがとうございました。

    住み慣れた家と仲間の下で本当に穏やかな顔をしてましたので、おっしゃる通りそう選んだかのようでした。

    頭では「いなくなった」という事を理解しても習慣が抜けず、残された軍団の世話をしているふとした時に寂しさを無性に感じますね。

    そんな事に慣れていくのも時間というところでしょうかね・・・。

    家に連れ帰って来た事で悔いが残らなかったので、今はただひたすらきゅうたの頑張りを褒めてやり、「いつになるか分からないけど、私が向こうに行ったら会おうねー」と言ってやってます。

  12. tyobimama | URL | -

    ちーさんへ

    きゅうたの事を思ってくださってありがとうございました。

    文鳥はきっと死んだらあの世の「文鳥村」に行くんでしょうね~。
    そこは文鳥だらけで、みんな一番良かったころの姿に戻って飛びまわってて・・・。
    それでたまに生前の飼い主が会いに来れるようになってる・・・なんて考えるとちょっと楽しいですよね。

    ちーさん、きゅうたの死因の事で心配にならないで下さいね。
    ちーさんの事だから「うちのぶぶちゃんももしかして・・・」なんて考えないで下さいよ~。
    きゅうたは肝臓が悪かったみたいですが、それは原因も対処の仕方も分からず、逆にいえば持って生まれた運命のようなものだったと思っています。

    それでも5年も生きてくれて、きゅうたに感謝しています。

    今は寂しい気持ちでいっぱいですが、いつか笑って「こ~んな文鳥いたんだよ」って話せる日が来るんでしょうね。
    そうなる日が楽しみです。

    応援ありがとうございました。

  13. tyobimama | URL | -

    ききままさんへ

    お忙しい時に応援と励ましありがとうございました。

    生きていればいつかは死ぬ・・・本当その通りですよね・・・。
    カメでも飼わない限り、ペットは大体人間より先に逝っちゃいますもんね。

    > 昨日は風強かったし、ラクに遠くに飛んでいけたでしょうね!

    なんか、イメージ出来ますね。
    風に乗ってビューンって・・・。外に憧れてたのかは分かりませんが、のびのびと大空を飛んでる姿が目に浮かぶようです。

    ききままさんところの文鳥ズは、お引越しのための仮住まいですか~

  14. tyobimama | URL | -

    あたっちさんへ

    応援、ありがとうございました。

    最後の夜は本当によく食べていたので、もしかしたら旅立つ前に食い貯めしてったのかもしれないです。

    きっと今頃はあの世の「文鳥村」で、うちのよりおいしいエサに食いついている事と思います。ハハ・・・。
    そして先に行っている先輩たちに喧嘩を売っているかもしれない・・・いや、間違いなく売っていることでしょう。

    放鳥時にきゅうたを呼ぶちびたの寂しそうな鳴き声が、今はちょっと辛いですね・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsato.blog97.fc2.com/tb.php/48-7dfb5fc0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。